教えて花屋さんのコーナー of FleurWakabayashi フルール若林 Newsite



札幌駅前の花屋さん「フルール若林」です。

お花のマメ知識とお問い合わせの多いQ&Aコーナー

お花を長く楽しむには?

アレンジメントの場合

DSC_0083.JPG基本、そのまま飾って下さい。お水を忘れずに~。
アレンジメントは吸水性のスポンジに生花を挿して作ってあります。スポンジが乾くとお花に水が行きませんので、1~2日置きに器内に水を足して下さい。
その時、直接花に水がかからない様にして下さい。(花に水が付くと蒸れや萎れの原因になります。)
飾る場所は、直射日光の当たらない場所、冷風や温風の当たらない、涼しい場所が良いです。
セロファンで全体を覆っている場合、セロファンを取って飾って下さい。


花束の場合

DSC_0070.JPG茎を切り戻すと長持ち。
花束は和紙やセロファンでラッピングされています。全てのラッピングを外して、茎の最下の部分を切る(切り戻し)をしてから、花瓶のお水に生けて下さい。
コロンとしたブーケタイプの花束は茎の縛ってあるままお飾り下さい。(その形がベストの様にデザインされてます)
大きな茎の長いタイプの花束は縛り紐を解いても大丈夫ですが、基本縛ったままの方が良いでしょう。
フラワーフード(切花長持ち液)を花瓶の水に入れて下さい。
飾る場所は、アレンジメント同様、直射日光の当たらない場所、冷風や温風の当たらない、涼しい場所が良いです。


お花を長持ちさせるには~。

DSC_0032.JPG基本は毎日の水換えですが。。。
お花が枯れたり、萎れたり、散ったりするのには原因があります。
① お花の茎の導管が細菌・バクテリアによって詰まる。(正確にはバクテリアの糞。)
  お水を取り替えてないと、水の中に細菌・バクテリアが繁殖します。それに寄って茎の導管が詰まり、水が花に行き渡らなくなって、花が枯れてしまいます。
  主にお花が長く持たない事象の第一原因です。
② エチレンガスを吸ってしまう。
  空気中に存在する植物ホルモン「エチレンガス」を植物が吸収すると、成熟~老化していきます。
  エチレンの発生の特に強いモノの側にお花を飾らない様にする。(熟した果物、タバコ、線香、車の排気ガス)
  お花の種類によってエチレンに弱い・強いがあります。(弱い花・カスミソウ、カーネーション、デルフィニューム、スイートピーなど)、(強い花・菊類、ガーベラ、チューリップなど)
③ 温度。
  お花は呼吸しています。温度が高いと呼吸量も多くなり早く咲き進みます。
  長く楽しみたい場合は 出来るだけ涼しい場所に飾った方が長持ちします。


①への対処として最適なのが、フラワーフード(切花延命剤)です。
  イロイロなタイプのものが売られてますが、基本はお花を綺麗に咲かせる為の栄養分(ショ糖)と抗菌剤が主成分です。
  殆どのお花に効果があり、栄養分で花が大きく最後まで咲き、色艶も良くなります。また抗菌作用でバクテリアの発生を防ぐので、毎日の水換えの手間も省かれます。
  長く楽しみたい方は必ず使用しましょう。


その他の疑問

Q:お花は何処から来るの?

IMG_0083.JPGA:お花専門の市場から仕入れてます。
当店の場合は札幌市白石区大谷地に在る市場から主に仕入れています。月、水、金曜日が市場のオモテ日(荷物が多く集まる日)なので週に3回仕入れに通っています。
その他、仲卸や首都圏の市場からも仕入れしています。
月、水、金の午後~夕方からその日仕入れて来た花が並ぶので、狙い目かもしれませんヨ。


Q:お花を注文したいがどのくらいの時間で出来るの?

IMG_0117.JPGA:ご注文は早ければ早い方が良いですが、、
花束、アレンジメント共に10分~20分ほどでお作り出来ますが、店頭の混雑具合によってはそれ以上お時間が掛かる場合があります。
特に3月末の「ご退職シーズン」は大変混み合いますので、早めのご予約をお願い致します。
御供えスタンド花(ご葬儀用)は会場搬入の都合上、当日の14時くらいまでご注文お願い致します。(あまり遅い場合は当日のお通夜に間に合わない場合もあります)
観葉植物は当店ではご注文後に仕入れる形になりますので使用日の2~3日前までにご注文下さい。


 

Q:お値段はどの位のものがいいのでしょうか?

A:ご用途、お付き合いの間柄によって色々ですが。。
個人的なプレゼントの場合は¥3150~¥5250くらいの価格帯のものを贈られる方が多いです。
ご退職や送別等にお使いの花束の場合は、お客様によって様々なのですが、¥1575~¥5250くらいが多いですね。
オープン祝いや個展祝いなどは、¥5250~¥10500くらいが多い価格帯です。
また、法人様でお使いの場合も¥10500前後の商品が多いようです。